トップ 用語集

用語集


あ行

アッセンブル
できあがったDVD盤をケースに入れたり、ジャケットや印刷物を封入して包装するなどの工程を経て商品として仕上がる作業です。
エンコード
編集済みの本編のデータやテープの内容をDVD制作に必要なMPEGデータに変換する作業です。 DVDはデータ量が決まっていますので、このエンコードの結果で画質が左右されます。
オーサリング
編集済みの動画データにメニューやチャプターポイントを作成して一般のDVDプレイヤーで再生できる形式に生成する工程のことです。

▲ トップへ戻る

か行

片面1層(DVD-5)
片面1層に記録する方式で4.7GBの容量があります。 4.7GBということでDVD-5と呼ぶこともDVD規格としては一般的な方式でコスト的にも優れますが4M程度の普通のビットレートだと2時間までしか入れられません。 また、映画等長尺タイトルで特典映像など長い尺だと容量が厳しくなっていき、ビットレートを落とさざるを得なくなります。
片面2層(DVD-9)
片面で2層に記録する方式で8.5GBの容量があります。 8.5GBということでDVD-9と呼ばれることもあります。 容量が多く、一般流通の映画ではよく使われます。 この方式だと長い尺でも高いビットレートのまま記録できるのですが、コSストは高くなります。 またコピー方式での片面2層は再生問題もあり一般的でありません。
画面比率
SD規格には画面の横:縦比率が4:3と16:9が存在します。4:3は以前からのアナログ放送でおなじみの比率です。 16:9は通称ワイド画面といわれるもので地上デジタル放送テレビはすべて16:9ワイド対応となっています。
DVD制作においても撮影から16:9(ワイド)制作すればテレビすべて使えて迫力あるのですが、 2011年のデジタル放送へ以降までは全ての人がワイドテレビとは限りません。 アナログテレビ(4:3)でワイド用DVDを見たら、縦に引き伸ばされた映像になってしまいます。
これはまだまだ解決できない問題となっていますが、状況を踏まえ、よく検討し画面サイズを決定して制作することをお勧めします。
企画・素材
販売用DVDのあなたの「作りたい」が詰まった企画、または映像素材です。 企画や素材を「ビジぱぶ」に持ち込んでいただき、制作がスタートします。 審査によって「印税契約」と「規定本数買取」の二種類に別れます。
例:ハウツー企画、PV、ライブ映像、コンサート映像、演劇公演映像、自主制作映画など
キャラメル包装
ビニールできれいに包んだ一般的なパッケージです。紐がついており、紐を引くと開封できます。店舗流通では不可欠な包装です。

記録フォーマット
ビデオフォーマットの違いを表します。 右にいくほどハイクオリティ、コスト高ですが、絶対的な差ではなく、 使い方によっては場合によっては逆転することもあります。
SD編:DVD、DV、DVCAM、BetacamSP、DVCPRO50、デジタルベータカム
HD編:HDV、DVCPRO-HD、HDCAM、HDCAM-SR
下代
卸値価格。「ビジぱぶ」においては規定本数までは定価(販売価格)で卸すことになりますが、規定本数を超えた分は卸値価格で卸させていただきます。20%〜40%が現実的です。
検証盤
正式にマスタリングする前に、オーサリングしたDVD-Videoの画質・動作をお客様にご確認していただくために作成する、チェック用DVD-Rのこと。 検証盤を作るには別途料金が加算され、時間もかかるので、納期ギリギリだと現実的でなくなります。

▲ トップへ戻る

さ行

撮影
基本的にはビデオ撮影。撮影の内容、カメラ所種、撮影方法、記録フォーマットによってクオリティ、コストが大きく変わってきます。 クオリティとコストは基本的に比例します。
ジュエルケース
12cmCDの一般的な透明なプラスチックケースです。音楽CDとしてよく使われているケースです。
シュリンク包装
専用のビニールフィルムで覆い、加熱させて包装します。紐はついていません。店舗流通では不可欠な包装です。
上代
販売価格。DVDを販売する時に決めていただく定価(販売価格)です。 この価格が生産枚数と規定本数とコスト計算に大きく影響しますし、対マーケットとして価格の設定が大きく販売に左右されます。
審査
企画の内容によっては、こちらで制作費を全額負担させていただく場合があります。そのための審査になります。
スタンパー
DVDプレスを工場で製造する際に、データを記録した溝を形成する金型のことです。この金型をつくる工程をマスタリングといいます。

▲ トップへ戻る

た行

代行販売
「ビジぱぶ」にてネット通販の代行すること。商品を預かり、販売、お客様からの注文を受け、発送、決済が完了し、規定料率を引いた分をお振込となります。
「ビジぱぶ」専用ショップかAmazonのどちらでも使えます。両方も可能です。
チャプター
映像に入れる区切りのこと。映像再生中にスキップボタンを押すと、順々に設定したチャプターポイントに飛ぶことができます。 見たいポイントに自由に飛ぶことができる便利な機能。作品つくりのなかでどこにチャプターポイントをおくかも重要です。
トールケース
市販の映画DVDによく使われるアマレータイプと呼ばれる縦長タイプのケースです。

▲ トップへ戻る

な行

ネット通販システム
ネット上で商品を販売することができます。 自社で販売する場合特定商取引を記載し、遵守して販売することができます。 ビジぱぶのシステムではカートシステムやクレジット決済も実装しており、簡単にネット販売をすることができます。
ノンリニア編集
ビデオ映像編集ではリニア(つながっている)編集とノンリニア(つながっていない)編集がありますが、現在、コンピュータをつかったノンリニア編集が主流となっています。
コンピュータで動画編集は一般的ですが、業務用途の編集マシンは動画編集のためにつくられたマシンで非常に高速で安定した作業が行えます。 また、DVD制作の要、エンコードも高速で行います。 体験してみたらわかりますが、プロの編集作業とマシンの処理能力は爽快感さえ感じます。とはいえ、編集自体は大変な作業には変わりありません。

▲ トップへ戻る

は行

ブルーレイディスク
もうおなじみになった次世代映像メディア。ソニー、松下電器産業など9社が共同策定した、書き換え可能な大容量相変化光ディスク。 CDやDVDと同じ直径12cmの光ディスクで、記録容量は最大27GB、データ転送レートは36Mbps。
ハイビジョンクオリティの映像を長時間収録することができます。 まだまだブルーレイディスクの製造コストは高価ですが、近い将来、一般的な映像フォーマットになって手軽に作れるようになるでしょう。
バルク
単純にケース類を除いて、プレス+盤面印刷だけのディスクだけの状態。
不織布
不織布を使った簡易ケースで、厚紙ケースなどとともにメディア保護の目的で使用されます。資料用として配布、付属する用途で多く使われます。
プレス
ディスクを量産するために「スタンパー」を制作し、プラスチック原料を射出成形することで、DVD−ROMディスクへ物理的にデータを記録します。 市販で販売されているDVDビデオなどはほとんどこのDVDプレスと言われる製造方法で製造されています。 大量に作れば作るほど単価が安くなるので、大量製造の方におススメです。
ホスティング
ここでのホスティングはストリーミング動画配信のことを指します。 ストリーミング動画配信の定義はパソコンで動画のデータを受信しながら、同時にそのデータを再生する技術です。 「ビジぱぶ」では専用動画サーバーを利用することができます(有料)。 このサーバーから読み込むことで、圧倒的に高画質な動画がダウンすることなくいつでも見ることができます。
ボタンリンク
メニュー画面にあるボタンを押した後の動作のこと。 通常、他のメニュー・静止画・映像・チャプターポイントにジャンプするように設定します。 特殊な設定をすると、音声・字幕を切り替えることも可能。 オーサリングが完了したら、ボタンリンクの流れの動作確認が大切となります。

▲ トップへ戻る

ま行

マスター
コピーやダビングやプレスの際の、元になるテープやディスクを指します。
マスタリング
ここでは、DVDプレスの際、プレス工場にてスタンパー金型を作成する作業を指します。
モーショングラフィック
従来のグラフィックデザインに、動きや音を加えたもの。 写真やイラストなどの静止画像や、ロゴや文字、図形などのデザインといった素材動きをつけ動画にします。 動く企業ロゴや、スタイリッシュかつ視認性よく文字や図形を動かしたテロップなど、時に有効な演出手段となります。
サンプル
持込・相談
お問い合わせいただいた内容を持ち込んでいただき、制作手順などをご説明いたします。打ち合わせになります。

▲ トップへ戻る

ら行

リージョンコード
DVD規格は世界を6つのエリアにわけ、それぞれにリージョンコードを割り当ててあります。 日本はリージョン2となっており、DVDパッケージの裏面を見ると2の表記があると思います。 もし、DVDを制作販売する際、国内市場に縛るのなら2、世界中で見られるようにするにはリージョンフリーの設定をすればよいでしょう。
レーベル
DVDディスクの、データ記録面と反対側の印刷面のことです。
レーベルデータ
レーベル面に印刷するデザインのデータのことです。

▲ トップへ戻る

A-N

BetacamSP(ベーカム)
ベータカムはソニーにより開発されたアナログコンポーネント方式VTR。1/2インチカセットにアナログコンポーネント信号なので画質は最高。 登場して20年以上たつアナログ方式なのにいまだに番組、PVのマスターなどに使われます。
Digital Betacam(デジベ、デジベタ)
SONYが開発した業務用デジタル映像フォーマット。圧縮比は2分の1で、映像記録レートは88Mbps。現行SDでは最も美しいフォーマット。
DLT
プレスを行うときにプレス工場に持ち込むデータテープ、このテープにマスター動画、オーサリング内容、コピーガード信号を書き込みます。
DV
デジタルビデオの規格のひとつ。コンビニで買える手軽さでデジタルコンポーネントという高画質記録ができるのに60分と80分で記録可能な優れもの。 また、コストパフォーマンスにも優れています。 欠点は物理6.35ミリという薄いテープゆえの弱さと、ノイズの恐怖と業務用途においては1/5圧縮があること。
DVCAM
民生DVの業務用フォーマット。DVを1.5倍の速度で駆動させるので、エラーレートもDVよりも低いとされています。映像記録レートは25Mbps。
HDV
近年市場がのびてきたフォーマット。家庭用でも放送局でも利用(カメラは違ってきます)。 映像圧縮にMPEG2というDVD-Videoで使用されているコーデックを使用して圧縮します。 MPEG2は、DV以上の高圧縮のため、ハイビジョンという非常に高密度のデータでも、市販のDVテープに60分の映像を記録することができます。 画素数は1440*1080と1280*720の2種類。映像記録レートは25Mbps。
JANコード
通称バーコード13ケタのもので、商品流通には欠かせないものです。この記号をバーコードリーダーで読むと登録されている発売メーカーとその商品が読み込まれます。

▲ トップへ戻る

O-Z

OP袋
袋透明なセロファンのような袋。DVDの裏表が綺麗に見えます。のり付きフタで、封ができます。通販では有効な包装手段です。
PR・配布物
販売しない、雑誌に付属するDVDや販促用DVD、社史などの無料商品です。企画や素材をビジぱぶに持ち込んでいただき、制作がスタートいたします。 通常の制作費のご請求となりますが、かなりお安くなります。
DVDでの納品のほかに、データでの納品や弊社が請け負っているホスティングサービスによるWEB動画での納品も可能です。
WEB動画
インターネット上で見ることができる動画。 DVDや放送と違いデータ量に限りがあるので、WEB動画用に動画データをエンコードする必要があります。 代表的なファイルとして、WMV、Quicktime、FLASHなどがあります。

▲ トップへ戻る



Copyright © 2009 Visipub all rights reserved.